HAKUHODO
DATA SCIENCE CAMP

SUMMER

本インターンシップは
終了しました

DATA SCIENCE &
DEVELOPMENT COURSE

データサイエンス&ディベロップメントコース

わたしたちは、社会工学や計量経済学、
認知科学や人工知能・機械学習、
もちろん数学や工学を学んできた
あなたの
「粒ちがい」な研究や活動に興味
があります。

あなたのプログラミング力やエンジニアリ
ング力、データ分析力をつかって
「世の中を動かす」アウトプットを生み出
していく、エキサイティングな体験をして
みませんか?

博報堂DYグループは「粒ぞろいより、
粒ちがい」なひとが集まる会社です。
「粒ちがい」の人材が集まって、
「クリエイティブな別解」を生み出す
ことが
博報堂グループの最大の強みです。

わたしたちの仕事は、企業のマーケティング
戦略や広告コミュニケーション、
メディア・コンテンツ開発、スポーツや
エンターテインメント事業に留まりません。

社会課題や事業課題にプロダクトデザインや
サービスデザインで応えるなど、
あたらしい価値を創造することで、
社会・企業・生活者の課題解決を
行うことが仕事です。

博報堂DYグループのデータサイエンティスト
は、さまざまなデバイスやメディアから
生まれるデータをつかって
社会・企業・生活者の課題を解決する
「クリエイティブな別解」を生み出してます。

本プログラムは、課題を通じて、博報堂DY
グループにおけるデータサイエンティストの
仕事を疑似体験いただくものです。
全体監修:宮腰 卓志
(データサイエンティスト協会理事)

募集要項

実施内容

博報堂DYグループにおけるデータサイエン
ティスト疑似体験 コース別体験型インターン
シップ

機械学習や統計解析を駆使して、当社が
保有している大規模な生活者に関する
データを用いて、生活者の意識変化を
読み解き、生活者の未来の行動を予測
する問題に取り組んでいただきます。

実施日程
8/31火 DAY1 全体プログラム(BRAIN CURCUIT と合同プログラム) 9/1水 DAY2(コース別オリエンテーション)9月中旬 講師陣からのフィードバック実施予定 9/17金 DAY3(プレゼンテーション・講評) 8/31火 DAY1 全体プログラム(BRAIN CURCUIT と合同プログラム) 9/1水 DAY2(コース別オリエンテーション)9月中旬 講師陣からのフィードバック実施予定 9/17金 DAY3(プレゼンテーション・講評)
※両コースともに優秀者には特別インセンティブがあります。
なお、9月10日(金)に任意参加プログラムも
ご用意しております。
※「全体プログラム」は、HAKUHODO BRAIN CIRCUIT、DATA SCIENCE CAMPの全ての参加者との合同実施になります。
実施場所
オンライン開催(予定)
募集人数
約15名(予定)
参加条件
(1)現在、大学または大学院に在籍している方。
(2)統計解析用のプログラミング言語やフレームワーク(Python や R 等)の利用経験があること。
(3)Jupyter Notebook または リモートサーバの操作および当該環境での分析経験があること(本
コースでは分析は当社が用意した計算環境にて各種分析を行っていただきます)。
応募日程
プレエントリー締切      
7月30日(金)正午12:00
本エントリー締切       
8月05日(木)正午12:00
本インターンシップの募集は終了しております。

選考フロー

1

書類選考
(エントリーシート&コース別課題&WEB適性検査※1

– 人 約15人

書類選考では本インターンシップへの
志望理由に加え、
ご自身がこれまで研究してきた内容や、
ご自身が保有しているデータサイエンス
領域のスキルについて
記入頂き、
本インターンシップ内容とのマッチング
度を確認させて頂きます。

選考フローは書類選考のみなので
じっくり考えて取り組んでみてください。

※1 WEB適性検査はエントリーシートを提出された方から順次マイページ上でご案内します。

プレエントリー締切  
7月30日(金)正午12:00
本エントリー締切   
8月05日(木)正午12:00

2

合格

約15人

HAKUHODO DATA SCIENCE CAMP:DATA SCIENCE & DEVELOPMENT COURSEに参加決定となります。

COURSE LEADER

宮腰 卓志 博報堂 データサイエンティスト

数字からひとと社会を動かす。

広告は、ひとと社会にアクセスする装置です。
生活者と広告はデータを媒介にインタラクションしています。

DATA SCIENCE CAMPは、データサイエンスによってひとと社会のインタラクションを構想するインターンシップです。

分析スキルやアプローチの正しさはもちろん大事ですが、それ以上に、「ひとと社会のインサイトに迫れるか?」を体験してもらいたいと思っています。

社会工学や計量経済学、認知科学や人工知能・機械学習、もちろん数学や工学を学んできたあなたの「粒ちがい」の才能で、クリエイティブなデータサイエンスにチャレンジしてみませんか?

新規エントリーはこちら 登録済みの方はこちら